新しい形の和
欲しいって思った。
でも無かった。
だからつくった。
「かっこいい!」って思えた。
ただそれだけ。
昔からある“もの”と
今ある“もの”との融合。

日本のこころ『和』